今年の夏も、『野火』がスクリーンに帰ってきます!

戦後71年にあたる昨年も観客の熱い期待に応えて終戦記念日前後を中心に全国の劇場でアンコール上映が行われ、初年度からの総観客数は8万人を突破。そんな多くの観客を圧倒させた本作が、今年も多くの劇場で上映して頂けることが決まりました。
8/15(火)終戦記念日当日、メイン館である東京・ユーロスペースでの上映では来場者全員にA3サイズの特製横型ミニポスターをプレゼント。そのほか8/13(日)の立川シネマシティでは『野火』の音響 北田雅也監修によるサウンドでの上映を予定。さらに8月を中心に既に全国24館での上映が決定。先の2館を含めた15以上の劇場では監督の舞台挨拶も予定しており、マーティン・スコセッシ監督「沈黙-サイレンス-」での大役出演を経て、「野火」と「沈黙」、2つの大きな宿願を果たした経験もお話する予定です。

劇場以外にも、NHK で好評放送中のテレビ番組「100分de 名著」には原作である大岡昇平の「野火」が登場。終戦記念日前の放送予定で、全4 回のうちの4 回目には塚本監督のゲスト出演が決定しています。さらに京都のNHK 文化センター京都教室では、8 月5 日(土)に1 日講座が開講。映画を通じて緊張感溢れる人間の「極限状態」を表現し続ける塚本監督自らが、映画に込める思いを語ります。

【監督からのコメント】
戦後70年には多くの方々に「野火」を見ていただき、たいへん大きな反響をいただきました。上映2年目の戦後71年の年も熱心な劇場さんにご協力をいただき、ふたたび「野火」を上映することができました。そして今年3年目。また「野火」を上映します。戦争のことを忘れてはならないのは、最初の1年目だけではありません。願わくば、毎年終戦記念日近くには「野火」を上映し、いつまでも戦争の恐ろしさを、劇場の大きな空間で体感として味わっていただきたいと、その必要を感じています。


《『野火』 戦後71年アンコール上映劇場一覧》

※劇場により休映・休館日がある場合がございます。最新情報はこちらのページで御確認下さい。

劇場名 上映日 8/15(火) 8/15(火)
■関東
【東京】 ユーロスペース 8/15(火) 8/15(火)
【東京】 立川シネマシティ 8/13(日) 8/13(日)
【東京】 新文芸坐 7/30(日)~8/1(火) 7/30(日)
【神奈川】 横浜シネマリン 8/15(火) 8/15(火)
【神奈川】 シネマ・ジャック&ベティ 8/11(金祝) 8/11(金祝)
【神奈川】 アミューあつぎ映画.comシネマ 8/5(土)~8/18(金) 8/11(金祝)
【千葉】 キネマ旬報シアター 8/12(土)~8/18(金) 8/13(日)
【埼玉】 川越スカラ座 8/12(土)~8/18(金) 8/12(土)
【埼玉】 深谷シネマ 近日 未定
【群馬】 高崎電気館 8/5(土)~8/18(金)
※休映日あり
8/10(木)
■近畿地区
【京都】 京都シネマ 8/5(土)~8/11(金) 8/5(土)
【大阪】 シアターセブン 8/5(土)~8/18(金) ×
【大阪】 シネ・ヌーヴォX 8/12(土)~8/24(金) ×
【兵庫】 豊岡劇場 8/12(土)~8/18(金) ×
■北陸・中部地区
【長野】 長野松竹相生座・ロキシー 8/5(土)~8/11(金) 8/9(水)
【愛知】 シネマスコーレ 近日 ×
■東北地区
【宮城】 フォーラム仙台 近日 未定
【山形】 フォーラム山形 近日 未定
【岩手】 フォーラム盛岡 近日 未定
■中国・四国地区
【山口】 カナザワ映画祭(YCAM) 8/6(日) 8/6(日)
【愛媛】 シネマルナティック 8/12(土)~8/18(金) ×
■九州・沖縄地区
【熊本】 Denkikan 近日 ×
【大分】 別府ブルーバード劇場 8/5(土)~8/11(金) ×
【鹿児島】 ガーデンズシネマ 8/14(月), 15(火) ×

《戦後71年の映画『野火』関連情報》

【NHK“100 分de 名著”】
大岡昇平「野火」
■放映日 各日 午後10 時25 分~10 時50 分
第1回:8月7日(月)、第2回:8月14日(月)、第3回:8月21日(月)、第4回:8月28日(月)※塚本監督登場回
■再放送(Eテレ) 各日 午前5時30分~5時55分、午後0時00分~0時25分
第1回:8月9日(水)、第2回:8月16日(水)、第3回:8月23日(水)、第4回:8月30日(水)※塚本監督登場回

【NHK 文化センター京都教室 特別講座・講演会】
8/5(土) 映画が描く「極限状態」の世界 (講師:映画監督、俳優 塚本 晋也)
問合せ先:NHK 文化センター京都教室 075-254-8701
参考URL: https://www.nhk-cul.co.jp/

【塚本晋也『野火』全記録」(洋泉社)刊行記念  戦後71年『野火』は終わらない 塚本晋也選書フェア開催】

nobi_cover_h1

開催期日:2016年8月25日(木)10時より 
            約1ヶ月程度(終了日未定)
開催場所:ジュンク堂書店池袋本店9Fエスカレーター脇

フェア内容:
戦争文学の金字塔・大岡昇平の「野火」を、塚本晋也が構想20年をかけ監督・脚本・制作・撮影・編集・主演まですべて手掛けた「野火」。
昨年日本でも上映され国内外で大きな賞賛を浴び、今年も全国の多くの劇場でアンコール上映が行われました。
今年8月5日、『野火』の制作からスタッフインタビュー・国内外の映画祭行脚に至るまでを完全収録した「塚本晋也『野火』全記録」(洋泉社)が刊行されたことを記念し、塚本監督に選書いただいた、戦争や映画にまつわるご本、塚本監督が長年愛されている小説やコミックなどをご用意した、塚本晋也選書フェアを行います。
塚本監督の選書コメントもございます。
「野火」をすでにご覧になった方はもちろん、まだ観れていない…という方も、きっと「野火」が観たくなる選書フェアです。
避暑がてらにぜひお立ち寄りください。

*お隣には、塚本監督が間准教授役で出演している「シン・ゴジラ』コーナーもございます。

IMG_5324 

【「塚本晋也『野火』全記録刊行記念トーク&サイン会のお知らせ】

映画『野火』の制作から書籍出版の裏話まで、どんな話が飛び出しますやら…。
この日の高円寺は阿波踊りですが、その前に、ぜひお越しください。

14141591_1757991417822895_7281515757718741321_n

《日時》8月27日(土)14時〜
《場所》 文録堂高円寺店
《登壇者》 塚本晋也
      聞き手:「『野火』全記録」編集・嶋津喜之、
          「映画秘宝」編集長・岩田和明
《参加方法》①書籍2376円(税込)の当店でのご購入
       (あゆみBooksチェーンでも可。レシート必須)
     ②イベント参加料1500円+1ドリンクオーダー
《ご予約方法》
     ①店頭
     ②電話
     ③Peatixにて受付中です
詳細は文録堂高円寺店
またはあゆみBooksイベント情報                

14100474_1757991474489556_8054807061978009170_n

DSC03186

DSC03189

DSC03215

《メディア一覧》
⚫︎「塚本晋也が「野火」と向き合った日々振り返る、中村達也との撮影エピソードも」 映画ナタリー
⚫︎「やればできる!塚本晋也監督「野火」の作り方語る」webDICE
⚫︎「塚本晋也『野火』の冒険は終わらない…戦争の記憶を伝え続ける決意」シネマトゥディ

【「塚本晋也『野火』全記録」8月5日発売‼︎】

nobi_cover_h1

『野火』を通しての出会ったこと、語り合ったことなど
 宝物のような時間を一冊ギュッとまとめました。全272P‼︎
 表紙は、塚本監督書き下ろしのイラストです。
【内容】
PART1  撮れない映画
    ・塚本晋也ロングインタビュー
    ・塚本監督直筆絵コンテ公開
    ・スタッフ、ボランティアスタッフ・インタビュー
    ・秘蔵メイキング写真満載
PART2 おまたせ、世界
    ・ヴェネチア国際映画祭ほか参加映画祭全掲載
    ・実践的・海外映画祭の活用法
      座談会:東京フィルメックス市山尚三
          映画祭コーディネーター相原裕美
          塚本晋也
PART3 野火が旅する
    ・全国行脚64館全掲載
    ・WWW爆激上映&轟音ライブ・フォト
    ・全国ミニシアター巡り
      座談会:映画評論家・柳下毅一郎
          写真家・中馬總
          映画秘宝編集部・岡本敦史
          塚本晋也
    ・ミニシアターの今
      座談会:シネマ5田井肇支配人
          ユーロスペース北條誠人支配人
          シネマテークたかさき志尾睦子総支配人
          塚本晋也
    ・もう一つの『野火』との再会 市川崑記念室訪問
  
インターミッション
・特別寄稿「悪夢とは、現実の一部である」映画評論家・轟夕起夫
・鬼才・原一男が、攻める! 
・戦争の恐怖、そして歩むべき未来 広島の中・高校生との語らい
・爆激上映&轟音ライブ トークイベント再録
・映画小僧ミーツ大林宣彦 シネマ尾道でのトークイベント再録

価格2200円(+税)
発売:洋泉社

【『野火』が再びスクリーンに帰ってくる‼︎】

今夏、東京・渋谷ユーロスペースほか全国25 カ所でのアンコール上映が決定しました。
これは塚本監督の「『野火』を戦後70年だけで終わらせたくない」という思いと、
劇場側の「終戦記念日にまた上映したい」という思いが合致して実現したものです。
引き続き今回もユーロスペースほかで舞台挨拶を行い、観客との対話を重ねていく予定です。

さらに7月24日(日)には衛星放送「WOWOW」でテレビ初放映、
8月5日には自主製作から自主配給に至るまでのすべてをまとめた
「塚本晋也『野火』全記録」(塚本晋也・著。洋泉社・刊)も発売されます。
戦後71年の今年も引き続き映画『野火』を通して、戦場を”体感”していただき、
様々な議論の場に使っていただけたらと考えています。

《塚本晋也コメント》
映画『野火』は、製作当初から毎年終戦記念日で上映されるような映画にしたいと思っていました。
その思いは全国各地でお客さんと接し、より一層強くなっていきました。
昨年は戦後70年とあって戦争を考える機会が多かったですが、
戦後71年の夏もその熱を継続して持ち続けていただき、有意義な上映にしたいと思っています。

  
     《『野火』 戦後71年アンコール上映劇場一覧》
※舞台挨拶時間の詳細は、「劇場情報」のページを参照ください。

         上映期間    舞台挨拶
【北海道地区】 
大黒座     9/17〜9/19  舞台挨拶なし

【東北地区】     
フォーラム仙台 9/2~9/9    9/2塚本監督舞台挨拶あり
フォーラム盛岡 9/2    9/2塚本監督舞台挨拶あり
フォーラム山形 9/3    9/3塚本監督舞台挨拶あり
フォーラム福島 9/3       9/3塚本監督舞台挨拶あり

【関東地区】
ユーロスペース 8/15    8/15塚本監督舞台挨拶あり
シネマシティ  8/13    8/13塚本監督舞台挨拶あり
新文芸座    8/21    8/21塚本監督舞台挨拶あり
シネマ ジャック&ベティ 8/11  8/11塚本監督舞台挨拶あり
横浜市西公会堂 8/20    8/20(昼)塚本監督舞台挨拶あり
アミューあつぎ映画.comシネマ 8/13~8/26 8/20塚本監督舞台挨拶あり
川越スカラ座  8/13~8/19     8/13塚本監督舞台挨拶あり
深谷シネマ   8/21~8/27     8/21塚本監督舞台挨拶あり
キネマ旬報シアター 8/13~8/26 塚本監督舞台挨拶あり
高崎電気館 8/12,14,15,18,20,22,26 8/12塚本監督舞台挨拶あり
ニュー八王子シネマ 10/22   10/23塚本監督舞台挨拶+サイン会あり
小金井 宮地楽器ホール大ホール 11/26   11/26塚本監督舞台挨拶あり

【関西地区】 
シネマスコーレ 8/15        舞台挨拶なし
高田世界館  8/6~8/10      舞台挨拶なし

【関西地区】 
シネ・ヌーヴォX 8/6~8/19  舞台挨拶なし
シアターセブン  8/13~8/26     舞台挨拶なし
塚口サンサン劇場 8/6~8/19  舞台挨拶なし
神戸朝日ホール 8/19、20     8/20 家永知史さん
京都シネマ 9/10~9/16  9/10 塚本監督舞台挨拶あり
豊岡劇場 9/10~9/16     9/11 塚本監督舞台挨拶あり

【中国・四国地方】
萩ツインシネマ  8/23~19     舞台挨拶なし
シネルナティック 8/23    舞台挨拶なし

【九州地区】
熊本Denkikan 8/18     8/18 塚本監督舞台挨拶あり
鹿児島ガーデンズシネマ 8/17     8/17 塚本監督舞台挨拶あり

                  
【戦後71年の映画『野火』関連情報】
●WOWOWでテレビ初放送 7月24日(日)21:00、7月30日(土)1:15
放送に合わせて『鉄男』など旧作11作を放送する「映画作家・塚本晋也特集」を7月〜8月に実施

衛星劇場「戦争と映画2016〜戦後・70年ミニシアター精選作品〜」特集の中で放送
             8月1日(月)18:30、13日(土)13:00、18日(木)12:00

〜『野火』アンコール上映関連記事〜
塚本晋也監督「野火」今夏アンコール上映決定! 映画.com
映画『野火』戦後71年で再び!全国でのアンコール上映&舞台挨拶が決定 シネマズby松竹
野火 戦後71年アンコール上映 TimeOut tokyo
昨年、大きな話題を集めた塚本晋也監督渾身の一作『野火』今夏、全国でのアンコール上映が決定! 関西ぴあ
書籍発売&BS放送も!戦後71年の夏、塚本晋也監督『野火』アンコール上映が決定! シネルフレ
終戦の夏、あの衝撃作が再び銀幕に 塚本晋也監督作『野火』京阪神で再上映  シネプレ
戦争の証言、映画でつなぐ 朗読やドキュメンタリー、かつての名作など公開 朝日新聞