5月15日(日)『野火』発売記念 塚本監督トークイベント レポート

『野火』のブルーレイ&DVDの発売を記念して、5月15日(日)にタワーレコード渋谷店にて塚本監督と音楽を担当した石川忠さんのトークイベントを実施いたしました。
event_0515_130年近く前、監督が『鉄男 TETSUO』で“鉄の音楽ができる人”を探していて知り合ったのが石川さん。当時はお互い20代で、話し合う度に血管が切れそうなほど高揚感があったと明かしました。以降、数々の作品で一緒に仕事をしてきたお2人。『野火』では、当初は戦場での世界を淡々とすすめるため音楽はつけないことも考えていた、と監督。編集したあと音楽をつけてみたいと、「明日打ち合わせできる?」と急遽石川さんに連絡し、あうんの呼吸で1カ月もない期間で完成できたと、長年の付き合いを振り返りました。

トーク中、『SHINYA TSUKAMOTO Blu-ray SOLID COLLECTION』を含めたキャンペーンのプレゼントである、7タイトル分の監督描き下ろしのアナザージャケットが披露されました。裏面のイラストまでこだわった力作を、一枚一枚監督が説明し、石川さんに、「『東京フィスト』のイラストの顔は殴られすぎてハート型になっちゃったの?」と聞かれると、「これは、愛です。」と答え、会場を笑わせました。
event_0515_2

トーク後には監督によるサイン会が行われました。『鉄男 TETSUO』Tシャツを着て来てくださった方や、何度も劇場に足を運んでくださったファンの方もいらっしゃり、監督と楽しく会話をされ、和やかな雰囲気でイベントは終了しました。

【『野火』発売記念 塚本晋也監督トークイベントのお知らせ】

イベントは終了いたしました。たくさんのご参加誠にありがとうございました。

『野火』ブルーレイ&DVDの発売を記念し、タワーレコード渋谷店にて塚本晋也監督トークイベントが決定しました!

『野火』発売記念 塚本晋也監督トークイベント
日時:5月15日(日)11:00~
場所:タワーレコード渋谷店4Fイベントスペース

ゲストに「野火」や「鉄男」「鉄男Ⅱ」など多数の塚本監督作品の音楽を務めた石川忠さん。
最新作「野火」から、「鉄男」「バレット・バレエ」「電柱小僧の冒険」など塚本晋也監督の代表作までの塚本ワールドに迫るトークに加え監督によるサイン会を行います。
<サイン会参加方法>
●ご予約者優先で対象店舗にて、5/12(水)発売『野火』DVDまたはブルーレイをご購入のお客様に先着で【サイン会参加券】を差し上げます。
対象店舗:タワーレコード渋谷店/新宿店/秋葉原店
●イベント当日、【サイン会参加券】をお持ちのお客様にはイベント終了後、サイン会にご参加いただけます。
※塚本晋也監督よりジャケットにサイン致します。(サインは塚本監督のみ)
※【サイン会参加券】お持ちの方は優先的にイベントスペースにご入場いただけます。
※イベント開始30分前にイベントスペースにお越しください。

お問い合わせ: タワーレコード 渋谷店   03-3496-3661
http://towershibuya.jp/2016/05/15/67167

【配給業務委託のお知らせ】

これまで塚本晋也の映像会社「海獣シアター」で配給で行ってきましたが、
2016年4月1日(金)より新日本映画社(配給レーベル:エスパース・サロウ)に配給業務を委託することとなりました。
長きに渡って上映される作品になることを願っての新規体制です。
また学校やホールなどの自主上映も同社で受け付けております。

以下、塚本晋也のコメントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成り立ちの難しい映画でしたので、宣伝配給も、自分たちの手で行おうと
決めてここまでやってきました。

手探りでしたが、スタッフの努力と、みなさまに興味を持っていただきました
おかげで、とても大きな成果を生み出すことができました。

「野火」は、戦後70年の映画で終わらないよう、まだまだ見せ込んでいかなけ
ればならないと思っています。

どうかこの先も「野火」をよろしくお願いします。
そしてここまでのご支援、ほんとうにありがとうございました!

                  2016年4月1日

                  塚本晋也

【第30回高崎映画祭で2冠受賞!】

第30回高崎映画祭で最優秀作品賞と最優秀新人男優賞(森優作)を受賞しました。
2016年3月27日(日)16時に高崎・群馬音楽センターで授賞式が行われました。

12670628_1694589667496404_676776626533233586_n

12924457_1694232690865435_7187562644393818553_n

1934676_1694233287532042_1504711928875480705_n

受賞結果は以下の通り。

最優秀作品賞  『野火』     塚本晋也監督
最優秀監督賞  小栗康平 監督     『FOUJITA』
最優秀監督賞  橋口亮輔 監督     『恋人たち』
最優秀主演女優賞  深津 絵里     『岸辺の旅』
最優秀主演女優賞  山田 真歩     『アレノ』
最優秀主演男優賞  オダギリ ジョー    『FOUJITA』
最優秀助演女優賞  蒼井 優        『岸辺の旅』
最優秀助演男優賞  黒田大輔         『恋人たち』                 
 優秀新進俳優賞   篠原 篤         『恋人たち』
 優秀新進俳優賞   成嶋 瞳子        『恋人たち』
 優秀新進俳優賞   池田 良         『恋人たち』
最優秀新人女優賞   水野絵梨奈       『ソレダケ/that’s it』
最優秀新人男優賞  森 優作       『野火』
ホリゾント賞   越川道夫 監督      『アレノ』
新進監督グランプリ  山崎樹一郎 監督  『新しき民』
第30回記念特別賞     岸 惠子 
第30回記念高崎映画礎賞  小田橋淳夫(高崎市在住映写技師)

受賞理由はこちら→高崎新聞

【受賞発表の記事】
群馬)高崎映画祭、最優秀作品賞に「野火」 3月開幕 朝日新聞(2016年1月14日)
最優秀作品賞に「野火」 高崎映画祭 節目の30回 東京新聞(2016年1月14日)
高崎映画祭 作品賞「野火」 読売新聞(2016年1月14日)
高崎映画祭 最優秀賞に「野火」 低予算でも意志ある作品 /群馬 毎日新聞(2016年1月14日)
高崎映画祭 「野火」に最優秀作品賞 岸恵子さん特別賞 産経新聞 (2016年1月14日)
最優秀作品賞に「野火」 高崎映画祭の各賞発表  上毛新聞(2016年1月14日)

【授賞式の記事】
シネマトゥディ
上毛新聞
読売新聞
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
東京新聞
きたかんナビ
第30回高崎映画祭 授賞式フォトギャラリー 

映画祭参加情報

2014年9月 第71回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門 (イタリア)
2014年9月 第39回トロント国際映画祭WAVELENGTHS部門(カナダ)
2014年9月 ヴェネチア・ア・ナポリ2014(イタリア)
2014年10月 第19回釜山国際映画祭Window on Asian 部門 (韓国)
2014年10月 第43回モントリオール・ヌーヴォー映画祭(カナダ)
功労賞(ルーヴ・ドヌール)受賞
2014年10月 第8回アブダビ映画祭コンペティション部門 (アラブ首長国連邦)
2014年11月 第15回東京フィルメックス オープニング作品(日本)
2014年12月 第19回ケララ国際映画祭ワールド・シネマ部門(インド)
2015年1月 第11回グラスゴー映画祭シネマイスター部門(スコットランド)
2015年1月 第38回ヨーテボリ国際映画祭ジャパン・フォーカス部門(スウェーデン)
2015年1月 第44回ロッテルダム国際映画祭シグナル部門(オランダ)
2015年1月 第15回ジュネーブ国際インディペンデント(ブラック・ムービー)映画祭
2015年2月 第15回フィルム・コメンツ・セレククツ(米国)
2015年3月 第10回大阪アジアン映画祭特別招待 (日本)
2015年3月 第9回アジアン・フィルム・アワード(中国) 監督賞ノミネート
2015年3月 第8回オフスクリーン映画祭(ベルギー)
2015年3月 第38回香港国際映画祭auteurs部門(中国)
2015年3月 ヘルシンキ・シネ・アジア映画祭2015(フィンランド)
2015年4月 第4回リビエラ・マヤ・フィルム・フェスティバル(メキシコ)
2015年4月 第21回スプリング・フィルム・フェスティバル2015(ポーランド)
2015年4月 イタリアン・フィルム・フェスティバル2015(シンガポール)
2015年4月 第17回ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭パノラマ部門(アルゼンチン)
2015年5月 第5回バーゼル・ビルトラウシュ映画祭(スイス) グランプリ受賞
2015年6月 第7回CPH PIX2015フロント・ランナーズ部門(デンマーク)
2015年6月 第15回ニッポン・コネクション ニッポンシネマ部門(ドイツ)
2015年6月 第17回台北電影節パノラマ部門(台湾)
2015年8月 第19回サラエボ映画祭 キノスコープ部門(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
2015年9月 スペクトル・フェスト2015(米国L.A.)
2015年9月 第23回レインダンス映画祭ベスト・インターナショナル部門(英国・ロンドン)
2015年9月 ファンタスティック映画祭スラッシュ(オーストリア)
2015年10月 第48回 シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭(スペイン)
2015年10月 第28回東京国際映画祭Japan Now 部門(日本)
2015年10月〜11月 ジャパン・フィルム・フェスティバル2015(豪州)
2015年11月 第25回映画祭TAMA CINEMA FORUM
2015年12月 第10回キノタヨ現代日本映画祭 コンペティション部門(フランス) 批評家賞&キャノン最優秀撮影賞受賞
2016年3月 第30回高崎映画祭 2015邦画ベストセレクション
2016年4月 GINMAKU New Films from Japan(スイス)
2016年7月 グァナファト映画祭(メキシコ)(「電柱小僧の冒険」「鉄男」も上映)
2016年10月 ベント映画祭(ベルギー)
2016年11月 第17回東京フィメックス プレイベント 聴覚障がい者日本語字幕つき上映
2016年11月 第一回別府凱旋映画祭
2016年12月 第16回マラケシュ映画祭(モロッコ)(『鉄男』、『東京フィスト」とトルビュート上映。