ミニシアターの魅力を伝える動画by塚本晋也 「街の小さな映画館」企画始動!

塚本晋也監督によるミニシアターの魅力を伝える動画「街の小さな映画館」企画が始動します!2015年に公開した『野火』で全国80館以上の劇場を行脚し、個性あふれるミニシアターの魅力に触れた塚本監督が、お世話になっている映画館に1館ずつ足を運び、その横顔を撮影した動画をYouTubeに順次アップしていきます!


毎年終戦記念日を中心に今夏7年目のアンコール上映を迎える塚本晋也監督の『野火』は戦後70年にあたる2015年に初公開された。多くのボランティアスタッフとともに完全自主製作により完成した『野火』は、この年塚本監督自身が代表をつとめる海獣シアターの自主配給により全国のスクリーンにかかることとなった。そして「塚本晋也、皆さんに会いに行きます!プロジェクト」と銘打ち、時には夜行バスやフェリーでの移動、カプセルホテルへの宿泊をしながら全国津々浦々の劇場を行脚するキャンペーンを行った。

その中で個性あふれるミニシアターの魅力に触れた塚本晋也監督が、お世話になっている映画館を1館ずつ訪れ、ミニシアターの魅力を伝える動画を撮影する「街の小さな映画館」企画がこのたび始動する。

撮影された動画はYouTubeチャンネルにて順次アップされる予定。


【塚本監督からのコメント】

未曾有の事態の中格闘していらっしゃるミニシアター。
その魅力をもっと多くの人に知っていただきたい-。

戦後70年の年、『野火』の映画とともに全国のミニシアターを回り、1館1館ひとつとして同じところはなく、館主さんの個性を反映したユニークな映画館がたくさんあることを実感しました。

日本各地の文化の多様性を担うミニシアターですが、コロナの状況の中、厳しい戦いを強いられています。

あらためてミニシアターへのエールを送らせていただきたいと思い、この動画制作を考えました。

どんどん作りたいと、はやる気持ちもあるのですが、まずは、毎年「野火」を上映してくださる映画館で、ご協力いただけるところだけでも1館1館、感謝をこめて作ってゆけたらと思います。ぜひご覧くださいませ。

やがて、「野火」という映画をさらに広げていく上で、あらたに上映してくださる映画館も撮っていくことができたら、と思っています。

塚本晋也


「街の小さな映画館」YouTubeチャンネル
「街の小さな映画館」第1回 渋谷・ユーロスペース
「街の小さな映画館」第2回 シネマテークたかさき
「街の小さな映画館」第3回 高崎電気館